栄養素の特徴

続いてユーグレナの栄養素の特徴を見てみましょう。

まずは細胞壁がないことです。万能の栄養素を持ったミドリムシですが、栄養の吸収率も優等生です。一般的な野菜は細胞壁が栄養素の周辺に存在しています。そのため、体内への栄養吸収率は4割程度です。

一方ミドリムシの場合は栄養素を包んでいる細胞膜が柔らかいので、栄養の吸収が93.1%と高い数値になっています。ミドリムシの特徴は細胞壁がないため、クロロフィルやビタミン、ミネラル、酵素などの栄養素を充分に体内に吸収することができます。その結果として、栄養を効率よく体内に行き渡らせることができるようになっています。

アミノ酸を無駄なく体内に取り入れるのは、健康への第一歩に繋がります。緑汁の原料であるミドリムシにはロイシンやメチオニンといった必須アミノ酸が多く含まれています。さまざまな必須アミノ酸がバランス良く摂取できないと、質の良いタンパク質を体内で作ることができません。ミドリムシのアミノ酸は、バランスがいいアミノ酸なので、体内で質の良いたんぱく質がつくれます。アミノ酸は健康のために必要ですが、素肌のターンオーバーの正常化にも役立ちますから、肌のトラブルにも役立ってくれます。